アメリカと比較してわかる、日本でITエンジニアの地位が上がらない理由

(まとめ)エプソン インクカートリッジ ICM88 マゼンタ〔×5セット〕
FENDI♠収納力抜群!フラット スリム クラッチバッグ
【MONCLER】2022SS新作 ”QUEMEN”フード付ジャケット
【超新作】 EPSON 環境推進トナー イエロー LPC3T36YV パソコン パソコン周辺機器 トナー EPSON 代引不可 トナーカートリッジ
【超新作】 EPSON 環境推進トナー イエロー LPC3T36YV パソコン パソコン周辺機器 トナー EPSON 代引不可 トナーカートリッジ
recommendo-an-4988617266117-1776-iJG
21,997円 39,994円
Epsonエプソン | 【Toner.jp】トナー・リサイクルトナーのトナー.jp

EPSON 環境推進トナー イエロー LPC3T36YVエプソン LPC3T36YV 環境推進トナー イエロー
●印刷可能ページ:19.100ページ
※JIS X6932(ISO/IEC 19798)に基づき、A4普通紙に片面連続印刷した場合のトナーカートリッジの印刷可能枚数から算出。
対応機種:LP-S9070PS

Epsonエプソン | 【Toner.jp】トナー・リサイクルトナーのトナー.jp

純正品 エプソン LPC3T31YV 環境推進トナー イエロー Mサイズ|オフィ
Epsonエプソン | 【Toner.jp】トナー・リサイクルトナーのトナー.jp
Epsonエプソン | 【Toner.jp】トナー・リサイクルトナーのトナー.jp
Epsonエプソン | 【Toner.jp】トナー・リサイクルトナーのトナー.jp

アメリカと比較してわかる、日本でITエンジニアの地位が上がらない理由

アップル、マイクロソフト、グーグルなど、アメリカには多くの業界を牽引するようなIT企業があります。また、それぞれの企業の経営者は莫大な資産を持っていることがよく知られています。一般のエンジニアも比較的高い収入を得ている人が多いと言われます。

しかし、日本ではアメリカほどそういった話は多くありません。ITベンチャーの経営者などで少し資産を持つ人々はまだしも、一般のエンジニアに至っては、逆に他の職種と比べて待遇が悪いケースもあるほどです。

では、なぜ日本のITエンジニアの地位はこれほどまでに上がらないのでしょうか。

サンセイ CR牙狼GOLDSTORM翔 パチンコ実機 [枠名:金翔]

ゴルザ S.H.フィギュアーツ ガッツウイング セットウルトラマンティガ

日本のITエンジニアの場合

ゆーき様専用! 冷凍ラット

世界的に言えば、タイやインドネシアの3倍、ベトナムと比較してのそれ以上というように日本のエンジニアは各国と比べるとそれなりに高い年収を得ています。しかし、アメリカと比べるとかなり低くなります。それは、以下のような理由からであると考えられます。

  • ひな人形 御飾台と屏風セット(三段飾り)
  • 企業でのIT分野に対する重要性の認識がまだまだ低い

雛人形 ガラスケース

【超新作】 EPSON 環境推進トナー イエロー LPC3T36YV パソコン パソコン周辺機器 トナー EPSON 代引不可 トナーカートリッジ

日本のITエンジニアの平均年収が約600万円であるのに対して、アメリカのITエンジニアではどのようになっているのでしょうか。

WCW セット

また、Glassdoorによると、アメリカ合衆国における所謂エンジニアの平均年収は75,867ドル(約835万円/1ドル=約110円)。Indeedでは、日本円で約900万円と、こちらでも日本の600万円と比較してかなり高いことがわかります。

ちょっとおブスなお雛様

HKS SUPER SQV

【5m】【AN8】ナイロン メッシュホース オイルクーラー 黒 ブラック

【超新作】 EPSON 環境推進トナー イエロー LPC3T36YV パソコン パソコン周辺機器 トナー EPSON 代引不可 トナーカートリッジ

SEIKO SELECTION 腕時計 クロノグラフ クォーツ

先ほどの資料によると、実はアメリカのITエンジニアの年収は1200万円弱となっていますが、全産業の平均年収から比べると2倍強です。これは、日本とだいたい同じくらいであり、アメリカでは全産業の平均自体がそもそも高いということが言えます。

Profoto A1X Canon

加えて、日本のエンジニアがただの技術者といった評価しか企業の中で得られていないケースが多いのに対して、アメリカではプロジェクトマネージャやコンサルタントなど、より企業経営に近いところに参画していくということも理由として挙げられます。さらには、日本企業の中であまりITエンジニアが重視されていない現状もあります。あくまでただの便利屋、雑用係といった扱いで、企業の経営戦略の中で重要な立場ではないという風潮は多くの企業で残っています。

そして忘れてはならないのが、日本の年功序列制度です。かなりなくなってきたとは言え、まだまだ若いうちから高収入を得ることは難しいのが現状です。

つまり、日米のITエンジニアの格差が生まれる要因は以下の通りです。

  • APPLE MAGIC MOUSE 2
  • 企業でのITエンジニアの価値が高い
  • かなっぺさま 確認用 マタニティフォト ボディシール

最後に確認して欲しいポイント

日本とアメリカのITエンジニアの間に見られる年収の格差は、ある面で企業や社会でのITエンジニアの評価、あるいは価値の高さの違いを示しています。日本企業では、まだまだIT部門といえば、パソコンなどを担当する雑用係という認識が抜け切らない企業も多いのに対して、アメリカではこれからの企業戦略を考える上でITは避けては通れない大切な要素であり、経営を左右するものであるという認識が一般的です。

しかし、かといって日本でもアメリカでも共通していることは同じです。それは、「稼げる者」と「稼げない者」の差は歴然としているという事実です。同じITエンジニアでも、やはり技術や知識の高い人材とそうでない人材とでは収入に大きな差が出るということです。したがって、ITエンジニアは常日頃からのスキルアップが欠かせないと言えます。

石原裕次郎 スーパースター CD

クイックシルバー スキー スノボ ウェア ゴアテックス

PROFEVENTS.HU RSS